2021年のUdemyセールはいつ?セールの頻度・時期・期間と安く買う方法を紹介

スキルアップ

このサイトでは、Udemy(読み方:ユーデミー)について、だれでも利用できるようにわかりやすく紹介させていただきます!

わたしはUdemyで講師もしており、裏側も知り尽くしていますので、どこよりも詳しい内容になっていると思います!

考える人
考える人

Udemyってセールをいつもやっていますが、いつ開催しているんでしょう?できればお得に購入したいです。

今回はUdemyのセールについて詳しく解説していきます。

Udemyのセールはいつも開催されているかと思うくらい頻度が高いですが、対象者や時期・期間に決まりがあります。

どんなセールがあるか知っておけば、お得にUdemyのコースを受講できますね。

また講師しか知らないセールの仕組みについても紹介しますので、ぜひ活用して安く買ってください。

Udemyのセールはいつ?ビッグセールの頻度・時期・期間を紹介

Udemyでは、最大95%OFFなどのセールが定期的に開催されます。

通常2万円以上する講座が1,500円前後で購入できますので、とてもお得です。

講師側の視点から見ても、セール以外で講座が売れることはほぼなく、みなさんセールを待ってから購入しているんだろうなと思います。

セールは月に1~2回開催されることが多く、割引率は80~90%が多いです。講座の金額としては1,500円~1,800円です。

最大のセールでは1,200円まで下がりますが、このレベルは年に1,2回しかありませんので、1,500円前後なら購入を考えていいかと思います。

Udemyのセールの種類とタイミング

Udemyのセールには何種類かあり、開催されるタイミングも異なりますので、ここで紹介しておきます。

またセール対象外となるコースもありますので、どんなものが対象外になるかも紹介します。

新規受講生セール

新規受講生セールは、新規登録したときに一度だけ割引価格で受講できるUdemyのセールです。

セールというより、実際はクーポンコードが自動で適用されていて安くなっているというものです。

クーポンコードは「NEWLEARNINGS」です。ただし、すでにアカウント登録済みですと使用できないので注意してください。

複数アカウントを作成すれば、何度でも新規受講生セールが適用されることになりますが、おそらくUdemyの利用規約違反となりますのでやめておきましょう。利用規約違反になるとアカウント停止(バン)となり、購入したコースが受講できなくなります。

利用規約、およびUdemyのTrust & Safetyポリシーに記載された制限事項に加え、受講生は以下の行為を行わないことに同意するものとします。
・他人になりすます、または許可なく他人のアカウントのアクセス権限を取得すること。
・Udemyのリソース(サポートサービスを含む)を乱用すること。

UdemyのTrust & Safetyポリシーより引用(一部抜粋

定期セール

Udemyでは定期的にセールが開催されます。

大きなセールはだいたい時期が決まっていますので、まとめてみました。セールの名前は年ごとに変わりますが、開催時期はだいたい同じで、2020年も開催されました。

セールの期間は3日~1週間程度になります。

1月:新春セール
2月:バレンタインセール
3月:新年度準備セール
4月:教育月間セール
5月:母の日セール
10月:世界教師デーセール
11月:ブラックフライデーセール、サイバーマンデーセール

もっとも大きいセールは11月のブラックフライデーセールです。

このセールの時期にはUdemyから講師陣に対してコースをアップデートしたりプロモーションをかけるように依頼があり、Udemyとしてもかなり力を入れているセールです。

もちろん値引き率もブラックフライデーセールがもっとも高いです。

ゲリラセール

定期的に開催されるセールとは別に、ゲリラ的に1日~3日程度のセールが開催されています。

このゲリラセールは月に1~2回開催されます。割引率は定期セールよりも低くなりますが、それでも2万円のコースが1,800円前後で購入できるので、とてもお得です。

ゲリラセールについては、いつという予想をするのは難しく、UdemyのサイトチェックやUdemyからの通知でしか知ることができません

Udemyからセール通知を受け取る方法は、後ほど説明しています。

セール対象外のコース

定期セールもゲリラセールもほとんどのコースが割引されているのですが、一部のコースはセールになっていないことがあります。

講師がコースを作成するときに、自分のコースをセールの対象とするかどうかの同意を求められます。これに同意している講師のコースはセールの対象となり、同意しない講師のコースはセールの対象外ということになります。

ほとんどの講師はセール対象に同意しています。

また、コースが公開されてから間もない場合、セールの対象外になります。

具体的な日数についてUdemyサポートに確認したところ、公開から2週間経過していないコースはセールの対象外とのことです。

余談ですが、私は以前にブラックフライデーに向けてコースを作成していましたが、2週間ルールに間に合わず、セール対象外となってしまった経験があります。

クーポンで安く買う

Udemyではセールのほかに、講師が発行するクーポンを利用して安く購入することができます。

セールが開催されていない時期はクーポンを使ってお得に利用しましょう。

クーポンは講師によって、クーポンコードというものが発行され、購入時にクーポンコードを入力することで割引になります。

実は講師はクーポンを発行したがっています。しかも無料になるクーポンも存在していて、Udemyも認めています。

クーポンの仕組みと無料クーポンのもらい方については、こちらの記事で紹介しています。

Udemyセールの通知方法

定期セールもゲリラセールもUdemyから通知をもらえるようにしておけば、セールを見逃すということがなくなります。

まずは会員登録画面でこちらのチェックボックスにチェックを入れておきましょう。

会員登録画面

メールでセールの通知が届くようになります。

すでに登録済みの方は、こちらから設定が可能です。

私の設定画面では、講師ようになっているため、表示されているメッセージが少し違いますが、設定の内容は同じです。

設定変更
設定変更

また、スマホのアプリでUdemyを利用している場合、セールが開催されるとアプリの通知でお知らせしてくれます。

通知が来ないという場合は、スマホの設定でアプリの通知をオフにしている可能性があります。Udemyのアプリ自体には通知のオンオフを切り替える設定は見当たりませんでした。

Udemyアプリは外出時の学習にとても役立ちますので、ぜひインストールしておきましょう。

まとめ

Udemyのセールについてまとめました。

Udemyはとても優れた学習プラットフォームです。特にプログラミング学習には威力を発揮します。

セールやクーポンを利用して、お得にスキルアップをしていきましょう。

Udemyとプログラミング学習の関係についてはこちらの記事で紹介しています。

Udemyの無料クーポンについてはこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました